車のサビ、放置していませんか?

2018年6月1日

日常的に車を使用していると、走行しているだけで飛び石や水にさらされ、金属部分を傷つけてしまいます。車の車体、車体の下回り、車のマフラーはサビ易い箇所です。

そのまま放っておくと傷の部分からサビが発生し、やがて穴があいてしまうのです。

車は穴の開いた部分からいろいろなトラブルを発生するので、車検が通らなくなることもあるのです。

傷がついたからといって、すぐにサビが広がってしまうわけではありませんし、錆びたからといってすぐに故障するわけでもありませんが、サビが広がればそれだけ修理にお金がかかるので、早めにサビ止め処理をしましょう。

サビの原因になるもの

  • ・車体をこすったり石跳ねによる傷・塗装の剥げ
  • ・塩分や融雪剤の影響
  • 塩分は海沿いの場所、塩風の吹く場所で付着します。
    融雪剤は、塩分を含んだ成分でできているので、雪国ではサビがでやすくなるのです。

  • ・鳥のフン
  • 鳥のフンは強い酸性なので、放置すると車の塗装を剥げや腫れの原因になります。

  • ・外に放置したままの汚れ

車は紫外線の影響により、塗装が傷みやすくなります。

サビを止める方法

洗車

一番簡単な方法は洗車です。

サビの原因となる塩分や汚れを洗い流し、サビの発生を防ぎましょう。

ただし、洗車しすぎると塗装が薄くなり、かえってサビ易くなってしまうこともありますので、気を付けて下さいね。

業者に頼む

業者がサビ止めをする方法としては、コーティング剤、ワックス、リペア(補修)とありますが、車種によって価格が異なりますし、防錆塗装の種類によってもかなり差が出ます。前もって業者に見積をとるのが良いですね。

水島鈑金では、防錆材として「Noxudol」(ノックスドール・強力防さびコーティング剤)を使用しています。

「Noxudol」(ノックスドール)を使う理由

青森県や北海道など寒さの厳しい雪国では、融雪剤として「塩」を道路にまいています。その「塩」によって、車のサビ被害が問題になってるのです。

ノックスドールは防錆剤先進国のスウェーデン製なので、錆び予防剤としては世界最高峰。

サビを取る・止める・予防する「ノックスドール」で、車を安全に長持ちさせたいと願っています。

ちょっとしたサビだと「別に故障しているわけじゃないから」「走るのには問題ないでしょう?」と後回しにしがちですが、後々に大きな修理代となっては大変です。

こまめな手入れをして、サビを発生させないようにしていきたいですね。

強力防さびコーティング剤「Noxudol」(ノックスドール)

ホームページ限定ありがとうクーポン!工賃10%割引

※クレジットカード払いを除く

板金 塗装 修理 車検 中古車販売 オイル交換 タイヤ交換

板金・塗装・修理の水島自動車板金

〒036-1206
弘前市 楢木字 牧野133-2

アクセスマップはこちら

»アクセスマップ

お問い合せ・予約・相談

8:00~18:00 日・祝日定休

お問い合わせフォーム

板金・塗装の事例

  • lineで簡単見積もり
  • 強力防サビコーティング ボルボ社の厳しい耐久テストをクリア 錆びを防ぐための、高い性能と持続力
  • オリコローンが使えます

お知らせ

お盆休みの お知らせ

2019/7/30

ゴールデンウィークの休業日

2019/4/22

正月休みの お知らせ

2018/12/7

会社案内

板金・塗装 水島自動車板金

8:00~18:00 日・祝日定休

〒036-1206
弘前市 楢木字 牧野133-2

アクセスマップはこちら

お問い合わせフォーム